ガーネットサンドをオニプレの床材に使っていた☆

 05, 2016 01:44
我が家唯一のトカゲのオニプレートトカゲさん。

071_convert_20160129185122.jpg

約2年前の画像、このトカゲの飼育において色々な事を試してた頃です。

この頃は床材に『ガーネットサンド』を敷いてました。アクアやってる人には馴染み深い床材ですね^^

※ちなみに現在は『ウォールナッツサンド』を使用しています。

この頃にガーネットを使ってた理由としてはアクア全盛期に多くの水槽でガーネットを使用していたため大量に余っていたから。
それと、ビジュアル的に格好良いと思ったからです。

もしかしたら、床材で悩んでいる方や変わった床材を探している方もいるかもしれないので、
一応その時のガーネットサンドの使用感(メリット、デメリット)をあげてみようと思います。

まずはメリットです。

①見た目が良い!他の爬虫類飼育者で使っている人がいないのでかぶる事がない(笑
②爬虫類用のほとんどの床材はメンテや湿度管理をしないと大なれ小なれ必ず粉塵が出る。粉塵は生体に影響を及ぼしたりガラスやケージ内部の汚れにつながる・・しかしガーネットは粉塵が全く出なかった。
③砂に近いので糞尿や食べ残しの処理がその辺を掬って捨てるだけという事・・いや、これは普通かw
④後に述べるデメリットにつながる諸刃の剣ですが濡らせば湿度を保てるという事。

次にデメリット。 

デメリットって打つと何故か『デモリッションマン』を思い出します。それもスタローンではなくウエズリースナイプスの顔が脳内で再生されます( ゚д゚)

話は戻ってデメリットw

①ただしくは砂というよりカドのある極小の石なので、誤飲による腸閉塞等が不安だった(ただし、ウチの個体は餌と一緒にのんでも問題は出なかった模様)
②水はけが悪く濡れると乾きが異様に遅い。砂がビシャビシャになる状態が続き、そこでトカゲが派手に動くとビシャビシャの砂が辺りに飛び散って悲惨(ガラスやレイアウトにこびり付く)
③個体が水浴びした後や餌に水分の多い果物などをあげた時はそれらに砂がついて落ちなくなる。
④消臭効果が全く無かった事。 これ結構重要です(子供部屋で飼育してるからねw

こうしてまとめると私的にはデメリットのほうが強かったかな。 そりゃ、メリットの方が多く魅力があれば現在も使ってるだろうしね~(^_^;)
でも、見た目はホント良かったです(笑) トカゲに映えると思います。

そういうわけで、ガーネットを使ってみようなんて考えている爬虫類飼育者がいたら参考になれば幸いです。



おやすみなさい~。  












COMMENT 4

Fri
2016.02.05
12:07

Aqua-rium #-

URL

ヒロアニさん

こんにちは。
使ってみてメリットデメリットあるけど使わないと解らない情報。
参考になります!!

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.05
20:40

ヒロアニ #-

URL

Aqua-riumさん

こんばんは!

もし何かしらの役に立てたのであれば光栄であります\(^o^)/

器具の詳細なレビューとかもしてみたいと思ったのですが、
ウチの設備はあまりにもしょぼすぎるので断念しました(笑)



Edit | Reply | 
Fri
2016.02.05
22:07

TSK #-

URL

ガーネットと聞いて

ガーネットサンドって本当にガーネット(ザクロ石)の砂なんですよね。
それだけでもうカッコいいです(>_<)←ガーネット好き(笑)

ガーネットのモース硬度は7.5なので、とても硬いです。
鋼鉄のやすりでもなければ削れません。
それで粉塵が出ないのかも。

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.05
23:46

ヒロアニ #-

URL

TSKさん

モモモース硬度!? 鋼鉄のヤスリって・・ガーネットってそんなに硬かったんですか。。ザクロ石っていうのか~勉強になりました!

さすが石ラー!  

ガーネットも高価なのから安価まで色々ありますが水槽に使う分には使いやすい床材ですね^^
 

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?