Photo Gallery

冷凍餌のストックが尽きてきた。



雛ウズラが無くなりホッパーもゼロ。


もうアダルトLのマウスしかない。


ホッパーは無くてもいいけど雛ウズラ無いのはまずいな…



一応、モニターもL食えるからアダルトLがあれば非常時は賄えるんだけどね。




とりあえずアダルトLで。


早めに活ラットあげたいとこだけどね(汗)









たまに徘徊、基本水入れに引きこもっています。



活ラットに攻撃されて以来、冷凍マウスに切り替えましたが食いはイマイチです。ちょくちょく食べてくれるのですが…もう少し暖かくなったらまた活に切り替えていこうと思います。






【中古】 引きこもりマニュアル 最強の引きこもり学入門 / 飯沢 陽 / 英知出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2018/3/22 09:16時点)
感想(0件)


前回のボールの記事書いた直後に止まり木導入しています。

以前、三本の木を木ネジで合体させた物です。

効率化を兼ねて暖突真下になるように設置してみました。

ただほうりこんだだけなので設置ってのとは違うか(笑)

パステルさんの大好きな水いれから用意にアクセスできる位置でもあります。

うん。気にいったかどうかは知らんけど、

ちょこちょこ乗ってるみたいです(^o^)

やっぱりグリンパイみたいな巻き付きは期待できませんね(笑)

凄いポジショニング。

今度、暖突の真下に突っ張り棒か木を渡してみようかと思う。

去年の冬から拒食中(^o^;)

…またかよ;

活ラットはしばらく控えます。

お休みなさい。

変な時間に起きてもうた。

さて、二度寝すっぞ!

前回のボールパイソンの記事。

体重1・5キロのボールパイソンが324グラムの活ラットを消化するのにどれぐらいの期間を要するのか?

300グラム台のラットは2度目ですが、前回のラットを消化したのにどれぐらいの期間がかかったのかは不明。

全く覚えていなかったので今回はちゃんと日数をカウントし無理なく消化できてるのか判断して今後の給餌の参考にする。。というものです。

まずは給餌日、10月5日に購入し帰宅してすぐ給餌でした。

給餌後の様子、お腹パンパンですね。

これが一週間後のボディ、それまでに尿を2回しています。

水入れの中で尿しちゃったの画。

10月15日の朝に確認した糞。

いつものようなデカい糞ではない、まだ糞するのかなと様子見していました。

糞をするまではほとんど水入れの中で過ごしていました。

これも同日撮ったお腹回り。

お腹はさらに馴染んだかな?微妙ですが元の体型に戻ってると思います。

糞をした後は水入らずにあまり入らず多くの時間を陸で過ごしていました。

念のため今日まで待ったが、いつまで経っても糞はしない。

15日した糞が本丸だったもよう。

よって今回に限っては消化期間は約10日という結果といたします。

思ったより早く消化してくれてたんだな。という感想です。

うちのボールパイソンの餌の消化期間は大体一週間ぐらいが平均だったと思うので許容範囲かな。。。これが2週間かかっていたなら餌のサイズダウンも検討でした。

以上を踏まえ私は300グラムの餌でも大丈夫と判断し、今後も月2回、300グラムで継続ですね(^.^)

324グラムより上のサイズはもう少しパステルさんの体重が増えてからにしようと思います。

パステルさんの餌を冷凍マウスから活ラットへと切り替え、徐々にサイズUP。

こないだのは324グラムだったかな?

300グラムオーバーのラットを差し上げましたがかなり運動能力の高いラットで3度に渡るパステルさんのアタックを半分かわし咬まれても浅い当たりに留め振り切りました。

今まで一撃必殺だったので見てて焦りましたね(>_<)

食うの諦めそうな気配を危惧しましたが

結局は捕まり腹の中に収まりました。

特別時間かかって食べるわけでもないけど消化具合を見るにこのサイズを限界とした方がいいかなぁ。

パツンパツンです(。-ω-)

300グラムオーバーの餌は2度目ですが現体重が1500グラムしかないボールパイソン。

やっぱりちょっとラットのサイズがデカすぎですかね(汗)

消化期間が正確にどれぐらいなのか?今回はちゃんと計測してみようと思います。

そのデータを元に300グラムを維持しても大丈夫か、サイズダウンした方がよいのか調べて判断ですね。

では寝まーす。

おやすみなさい:D

こないだの休日にESPさんに活ラットを買いに行きました。
暑い日、車の窓を全開にして帰路に着いたのですが甘かった。。。
信号待ちで気付いた時にはラットは入れ物の中で横たわり痙攣を起こしていて…やがて亡くなってしまいました(>.<)

傷心で帰宅、ラットは骸となってしまいましたがパステルさんのケージの中へ。

パステルさんは幸いにもすぐに呑んでくれました。



呑んだ後。
ちなみに脱皮前。

身体が黒ずんでたのは分かってましたけど、目も白濁してた事には気づかなかった(--;)

それでも180gのラットを呑んでくれました。

目が白濁した状態で餌をやった事はなく、しかも今までにない大きな餌。

少し不安…あまりお腹は膨らんでないけど脱皮に悪影響がありそうで怖いです。



またまた晩御飯の後に寝落ちしてしまいました;
歳のせいだといいんだけど、最近こういうの多いなぁ…

起きてとりあえずビール1本開けてやり忘れてたパステルさんの餌やり。



画像はすでに呑み終えた後です。

実は拒食が終わったドサクサに紛れてマウスからラットへの移行が完了しています。
今回のは2回目のラット。
初となる前回(12日前)は80グラムで今回は100グラムちょいのラット。

あっさりと仕留めて凄い早さで呑みました。

仕留めて…と書いたのは活きラットだから。

冷凍庫のマイスペースが冷凍アダルトマウス、ファジー、ヒナウズラ。。。もう限界。冷凍餌はこれ以上増やせません(笑)

生き餌は面倒くさいけど、その都度購入する事にします。

活きのメリットを見いだすなら食い付きが良さそうな事。サイズ調整がきくので給餌期間のコントロールと遅れた成長を取り戻せる事を両立できそうな事。冷凍庫のスペースを圧迫しない事w

デメリットは一匹辺りの冷凍と比べての単価、購入店までのガソリン代、冷凍と特に変わらない栄養価を考えるとやはりコストが悪い事。
あと、食べなかった時にどうキープするか悩みどころです。

食べなかった時にラットが締まって亡くなった時のシチュエーションが嫌ですねぇ(-_-;)

100グラム程度ならスノーさんがあっさり処理してくれると思いますが、これが200グラムとかになるとコーンスネークに処理仕切れるのか…小さい時にピンクからいきなりアダルトマウスに移行させたスノーさんなら頑張ってくれそうだけどw

さ~風呂入って歯磨いてもう一回寝ます。

お休みなさい☆



WHAT'S NEW?